薄毛にはならないだろうと思っていた亭主が薄毛になってしまった

彼が30代に突入してから気になっていたことがあります。
それは胸のてっぺんが薄くなってきたことです。
彼は大学現代からの交流ですが、以前は至ってそのようなことはありませんでした。
義父がハゲていない結果、結婚してからも彼はほとんどハゲることはないとしていたほどだ。
打ち明けるといった本人が傷つくかもしれないと思うと実に口に出せませんでしたが、彼と近い距離におけるととにかく頭に目がいっていました。

但し、数ヶ月前の次女のブライダルのときに良い衝撃的なイベントがありました。
家族です彼の叔母が彼の後ろのダッグアウトに座ったときのことです。
「○○クン、胸のてっぺん少々無いんじゃ・・・。」
叔母がそんなに言いました。
私も口に出せなかったことを彼の叔母がわりとさらっと言ってくださいました。
心のなかであたしはガッツポーズを通じて、叔母のツイートに思い切って便乗させていただきました。
「私も以前から気になっていました。ちょこっと初めてしたほうが良いかも。」
そういうって彼は胸のてっぺんを手で隠しました。
その場には彼の父母もいたのでちょっと申し訳なかったですが、早いうちに見抜くほうが大事だとあたしは思いました。
依然として彼は32年だ。
こういう年で薄くなっているのはショックですが、今のうちから握りこぶしを打てばなんとかなるとあたしは信じています。

そうしたら事あるごとに薄毛のことを手ほどきして、彼は近年とうとう育毛シャンプーを使い始めました。
こっちがどれだけ効果があるのかいまだに分かりません。
以前は関ジャニ∞が宣伝して要るオシャレなシャンプーを使っていましたが、私も育毛シャンプーのほうが良いと思っています。
でも全然効果が見られないようであるのならばアートネイチャーなどを考えていきたいだ。http://xxx-banger.com/